CSR社会貢献活動
運航部
安全衛生
当社では、無事故無災害の実現は何よりも勝る「勲章」と「誇り」であり、「安全」は現場に関わるひとりひとりが、安全第一の精神を持って、心をひとつにして取組んでいくことが重要であると考え、以下の取り組みを行っています。

1.「SafeWork向上宣言」

健康で安全な職場を築くため、経営トップが取組内容を宣言し、労働災害防止の推進、事業場内外の安全意識高揚を図っています。

2.「安全パトロール」「店社(経営者)パトロール」「協力会合同安全パトロール」の実施

当社では、安全環境部による「安全パトロール」を毎月全稼働現場に対して実施している他、取締役全員が現場を視察する「店社(経営者)パトロール」も実施しています。また、毎年10月には津田海運安全衛生協力会会員の皆様と合同で安全パトロールを実施し、協力会社も一丸となって無事故無災害で工事完成を迎えられるよう活動しています。

3.「津田海運・安全衛生協力会 合同安全大会」の開催

毎年7月の「全国安全週間」に先駆けて、6月に「津田海運・安全衛生協力会 合同安全大会」を開催しています。 ※現在は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、資料配布のみとしています。
地域貢献活動

1.のぞみ野地区清掃活動

本社を構える石巻市のぞみ野地区で、年に数回、歩道などの清掃活動を行っています。

2.道の日クリーンキャンペーンへの参加

8月10日の「道の日」にあわせて、宮城県建設業協会石巻支部が主催する「道の日クリーンキャンペーン」へ参加し、歩道などの清掃活動を行っています。

3.交通安全運動への参加

宮城県安全運転管理者協会に加入し、交通安全運動に積極的に参加し、交通事故防止のための安全運転の呼びかけを行っています。

4.「みやぎ教育応援団」団員としての活動

「みやぎ教育応援団」団員として、建設業そして当社の仕事に興味を持ってもらうべく、地元の石巻工業高校、宮城水産高校の生徒をインターンシップで受入れ、当社職員による体験実習を行っています。
oendan
事業継続計画(BCP)
当社は、東日本大震災の教訓を踏まえ、災害・事故等が発生した場合、できる限り地域の救助及び復旧活動に当たり、石巻地区に本社を構える地元建設企業として地域の期待に応えるべく「事業継続計画(BCP)」を策定しています。

基本方針

  1. 社員・勤務者、来訪者等の生命・身体の安全の最優先
    災害、事故、事件等の発生においては、来訪者、当社の社員・勤務者、協力会社の社員、その他関係者の生命・身体を安全を第一とする。
  2. 二次災害の発生防止等、地域・関係者への配慮を確実に実施
    施工中の現場、資材置場、社屋などについて、倒壊、危険物・有害物の流出、火災発生などにより地域や関係各位に被害を及ぼしたり、迷惑をかけたりしないよう、迅速かつ適切に配慮・行動を実施する。
  3. 地域の建設企業としての救助、復旧活動への尽力
    建設企業は地域において、その技術・技能、機械力、地勢等の知見などを活かして被災者の救助や社会基盤の復旧に尽力することが期待されている。特に、公共事業を主体として事業を展開している当社は、行政の担当部局の方々と緊密に連携し、率先して地域の期待に応えていく必要がある。
  4. 得意先の復旧の支援
    当社の経営は、得意先の皆様方に支えられている。得意先が災害、事故、事件等の被害を受けた場合には、当社としてできる限り誠意を持った対応を行うもののとする。
国際規格 ISO:9001(品質)、ISO:14001(環境)の取得
当社建設グループでは、良質な土木構築物の提供、建設業を営む上での環境負荷の低減図るべく、品質及び環境マネジメントシステムを構築し、国際規格であるISO:9001(品質)、ISO:14001(環境)を取得しています。

品質方針

当社はISO9001に基づく品質マネジメントシステムの運用、評価及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組み、顧客要求事項及び法令規制要求事項を満たしたよりよい品質の土木構築物を提供することにより、顧客満足の向上はもとより従業員、関係会社の幸福、企業としての永続的成長、並びに地域社会の発展に貢献する。

環境方針

当社はISO14001に基づく環境マネジメントシステムの運用、評価及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組み、建設の事業を営む中で環境法規制の順守、環境負荷の低減、汚染の予防を図り、近隣住民を含む関係者の皆様と共に循環型社会形成のためのより良い環境の創造に貢献する。