Description of Business 事業内容
工事部
海運業からスタートした当社は、海を見極める力と操船技術を駆使し、建設資材の海上運搬実績の評価を得て、港湾・漁港を中心として土木工事の請負業を始めました。昭和中期、この石巻沿岸が未開の地であったときから工事に携わり、石巻の将来を見据え、石巻港の発展とともに当社も発展を成し遂げてきました。防波堤、岸壁、護岸、浮桟橋などの工事から、防波堤を構成するケーソンの製作・曳航・据付、また漁場を形成するための大型漁礁の沈設や敷き砂、水深を確保するための堆積物を除去するしゅんせつ工事、海の信号である灯浮標の維持整備など、自社保有の起重機船(150t吊)やクレーン付台船(65t吊)を駆使し、海に関するあらゆる工事を行っています。このほか、陸上においては下水道工事や道路改良工事、地盤改良工事を手掛け、総合土木工事業として地域のインフラ整備を行っています。 近年の活動としては、社会的責任を果たすべく宮城県港湾事務所が推進するスマイルポートプログラムを通し、石巻港や金華山港の清掃活動を行っているほか、宮城県建設業協会を通して業界や地域の活性化に参画すると同時に、宮城県港湾建設協会、全日本漁港建設協会宮城県支部を通して国土交通省東北地方整備局、宮城県、石巻市など官公庁と防災協定を締結し、発災に備え、当社協力会社とともに協力体制を整えております。
第一寶榮号非自航式全旋回起重機船 150t吊
第二寶榮丸押船 820ps×2基
他に クレーン付台船 65t吊
作業船・交通船  5隻を所有。
有資格者

土木施工管理技士 23名
水産工学士 5名
登録海上起重基幹技能者 2名
建設業経理士(事務士) 5名
※H30.08.21現在

所属団体宮城県建設業協会
全日本漁港建設協会 宮城県支部
宮城県港湾建設協会
日本海上起重技術協会 東北支部
主要取引先
(業者は50音順)
国土交通省 東北地方整備局
第二管区海上保安本部
宮城県
石巻市
塩釜市
東松島市
宮城県漁業協同組合
あおみ建設株式会社
五洋建設株式会社
東亜建設工業株式会社
東洋建設株式会社
みらい建設工業株式会社
りんかい日産建設株式会社
若築建設株式会社
 
総合マネジメントシステム

品質マネジメントシステムの適用範囲:「土木構築物の施工

環境マネジメントシステムの適用範囲:「本社事務所」並びに「工事現場

品質方針
当社はISO9001に基づく品質マネジメントシステムの運用、評価及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組み、顧客要求事項及び法令規制要求事項を満たしたよりよい品質の土木構築物を提供することにより、顧客満足の向上はもとより従業員、関係会社の幸福、企業としての永続的成長、並びに地域社会の発展に貢献する。

環境方針

当社はISO14001に基づく環境マネジメントシステムの運用、評価及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組み、建設の事業を営む中で環境法規制の順守、環境負荷の低減、汚染の予防を図り、近隣住民を含む関係者の皆様と共に循環型社会形成のためのより良い環境の創造に貢献する。

                                             ISO9001          ISO14001

平成29年4月17日                                                         津田海運株式会社 建設グループ
  • 工事部
  • 運航部
  • 漁業部