Blog施工現場ブログ
運航部
大原川河川災害復旧工事(その2)

左岸上流側No.11~No.13の天端均しコンクリートの打設が完了しました。
天端工 場所打ちコンクリートは4月下旬より打設を開始し、現在施工中です。
右岸上流側は法留基礎ブロックの据付・中詰めコンクリートの打設が完了。5月中旬から隔壁工の施工を開始する予定です。
来月から右岸側で隔壁工の床掘作業が始まるので、重機の転落・作業員との接触が無いよう注意していきたいと思います。

平成31年04月26日
工事部 江刺

左岸上流側No.13~No.17+8.083(終点)までの被覆・法肩ブロックの据付が完了し、現在調整コンクリート打設・仕上げを行っています。
No.11~No.13の天端工均しコンクリートは4月中旬に施工予定です。右岸上流側は法留基礎ブロックの据付を行い、その後中詰めコンクリートの打設を行う予定です。
引き続き斜面での作業が続きますのでヘルメット等の保護具の着用と注意喚起を行い、事故の無いよう施工を進めてまいりたいと思います。

平成31年03月29日
工事部 江刺

左岸上流側の被覆ブロックは最上段のみを残し川表・裏ともに据付完了しました。
天端部現在法肩ブロックの据付作業を行っています。今後、天端工の場所打コンクリートを打設予定です。
右岸上流側は均しコンクリートの打設が完了し、法留基礎ブロックの据付作業を行っています。
引き続きクレーンを使用したブロック関係の吊作業がありますの荷振れによる作業員の挟まれ、クレーンの横転事故等が無いよう注意し作業を進めてまいりたいと思います。

平成31年02月28日
工事部 江刺

1月に入り、左岸上流 川表側の被覆ブロック据付が完了しました。右岸上流側は法留基礎ブロックの床掘・鋼矢板の打込が完了しています。右岸上流側は現在均しコンクリートの打設、左岸上流側はNo.15~No17+8までの被覆ブロック据付作業を行っています。
1月に入り現場内の斜面や階段が凍結する日が多くなってきました。転倒・転落に気を付け今年も1年間無事故で施工を進めてまいりたいと思います。

平成31年01月30日
工事部 江刺

左岸上流川裏側No.11~No.15までの調整・間詰コンクリートの打設を行いました。
川表側はNo.11~No.13までの被覆ブロックの据付が完了しています。現在No.13~No.15までの被覆ブロックを据付作業中です。
隔壁工の方は年内にNo.13天端部の隔壁ブロックの据付を行う予定です。
今年も残りわずかとなりました、最後まで気を緩めず事故防止に努めてまいりたいと思います。

平成30年12月27日
工事部 江刺


施工前写真
※H30.05現在

概要

工事概要 … 本工事は、大原川河川における堤防・護岸の災害復旧工事です。
工事番号 … 平成29年度県債311地震災5018-001号
工 事 名 … 大原川河川災害復旧工事(その2)
工事場所 … 二級河川大原川水系大原川 石巻市雄勝町雄勝地内
工 期 … 自)平成30年02月22日
    至)令和02年03月13日
発 注 者 … 宮城県東部土木事務所 
請 負 者 … 津田海運株式会社
所 在 地 … 宮城県石巻市のぞみ野1-1-2
連 絡 先 … TEL:0225-23-0181(工事部)
      FAX:0225-95-5821